『手話語りを楽しむ会2005』DVD版3,000円

2006年制作/カラー/字幕なし/170分/制作 D-PRO映像部

 

毎年恒例となっている「手話語りを楽しむ会」ですが、2005年はその内容ががらりと変わりました。


まず、初めての試みである手話語りコンテスト。最近では、自分の言葉と文化に誇りをもつろう者が増えてきました。
そのなかでも先鋭ともいえる5人が、コンテストで競い合います。
特に優勝者の語りには魅せられます。

 

コンテストに続いて上演されたのは、「デフ第三帝国」。


これは、いまでのヒットラーを題材としたものとは一線を画す秀作です。
ろう者と聴者の立場が逆転し、ろう者主導となった世の中を笑いも含めて描いています。
しかし、コミカルな演技とは裏腹に、その内容は大変示唆に富むものです。

 

〈第1部〉『デフ第三帝国』(手話文化村)
時代は2065年。衝撃のデフワールド「デフ第三帝国」!
砂田アトム演じる「アトラー」は、過酷な口話教育、聴者からのイジメを受け、恨みと共に成長した。
時は流れ、手話が言語であることが法的に認知された今こそ、アトラーは立ち上がる!
「聴者を世界から抹消し、ろう者のユートピアを創る」
デフ・ファシズムの道へ!結末は果たして!?


◆出演者 米内山明宏・河合祐三子 ・数見陽子・アントニオ高野・砂田アトム 他

 

〈第2部〉 手話語りを楽しむ会
9人の語り手が魅せます!涙アリ、笑いアリの「手話語り」。
史上初のコンテスト形式です。優勝の栄冠に輝くのは誰か?


◆出演者 森田明・綱本善年・佐藤八寿子・赤堀仁美・小野広祐・原伸一・小泉文子・井崎哲也・田中清