『手話で学んだ先輩たち』VHS版3,500円

大正、明治、昭和初期生まれのろう者たち(60歳以上、最高年齢は103歳)に当時のろう教育の様子をインタビューしたものです。


日本のろう教育は、大正14年以前は手話法を中心としていました。しかし、現在は残念ながら口話法が中心となっています。


手話で学んだろう者たちの実体験が記録され、出演されているろう者の中には、残念ながら現在では亡くなられた方もおられ、大変貴重な作品です。


大正時代のろう教育の様子やろう教育全般に興味のある方にお薦めのビデオです。