■特別勉強会のお知らせ

DPROでは、昨年より定期的にDPRO勉強会を開催し、パディ・ラッド博士が著した『ろう文化の歴史と展望』の輪読を続けています。

 

このたび、アメリカから、パディ・ラッド博士のもとでデフフッドについて専門的に学んできたショーン(アメリカ人ろう者)さんと一緒に特別勉強会を行うことになりました。

 

本場におけるデフフッドについて勉強してみませんか?

 

※デフフッドとは、ろう者とは「聞こえないこと(デフネス)」ではなく「ろうである こと(デフフッド)」だという概念(考え方)です。

 

※日本手話への通訳がつきます。

 

日時:平成25年5月26日(日)午後4時~9時

 

場所: 国立オリンピック記念青少年総合センター・センター棟502号室(40人定員)

 

内容:DPRO特別勉強会「デフフッド Deafhood」

    第1部 午後4時から6時

    食事休憩 午後6時から7時

    第2部 午後7時から9時

 

講師:ショーン・リャン・ハウスチルド(Sean Ryan Hauschildt)

    カリフォルニア州生まれ、デフファミリー。

    ギャローデット大学でコミュニケーション学科を専攻。

    ブリストル大学院(イギリス)デフフッド学科で修士号(MA)を取得。

    修士論文 「ろうの親を持つ聴者の子どもにおけるアイデンティティとその地位の調査」

    主な研究テーマはCODA、デフフッド。

 

参加費:第1部、第2部それぞれ参加の場合 1,000円

     全参加の場合、1,500円

     ※当日受付にてお支払いください。

 

申し込み方法: チケットを取得して下さい。URLはこちら。(別サイトにジャンプします。)

 

申し込み期限: 2013年5月26日(日)午後1時。